福岡県福岡市引越し探検隊!一番安い業者は?見積もりの料金相場はどの位?

福岡県福岡市の小学校転校手続きについて

2016年10月04日 11時51分

引越しが決定した際、子どものいる家庭だと転校の手続きが必要となります。この手続きは、いろいろ出向かないとならないですし、書類提出もあったりと分からないことも多く出てくると思います。急に決まった引越しだと、住所の詳細が決まっていないケースもありそうですが、ポイントをチェックしておけば円滑に手続きを終えることが出来ると思います。このページでは、子どもを実際に転校させた経験のある私が、わかりやすく手続きをする際の必須ポイントをご紹介します。小学校の転校手続きQ&A個人的な事情で、転校先の新しい住まいがまだ決められません。転校の手続き等は進められるでしょうか。A.転校には仕方なくするケースもありますし、特別にOKが出るケースがあります。例は、家庭内暴力やストーカーに悩み引っ越したいが、まだ確定した住所は決められない場合。特例が認められていますので、安心して相談しましょう。また、特認校と呼ばれている小規模な学校があります。学区外の住まいからでも通学可能な体制となっています。Q.小学校の転校をする際、学校・市役所・教育委員会に息子も同席させた方がいいですか?A.通っていた学校は保護者のみでやり取りをして、書類の提出等済ませましょう。いつのタイミングで、転校をクラスメイトに言うかなど、先生と話し合いが必要なので、かえって子供がいると相談しづらくなります。逆に新しい学校では子どもも先生も、双方どんな人か知っておきたいでしょうから、一緒の方がいいでしょう。ただ事前になにか相談事があれば先生に伺って、事前にあいましょう。Q.公立から私立小学校へ転校可能ですか?A.可能ですが、一般的に私学の方が勉強の進捗状況が事が多いです。私立へ転校後にしっかりと現状把握は必須と言えます。急な場合はやむを得ないですが、中でも区外・市外への転校の場合、転校手続きに数日必要になるのが一般的です。さらに両親とも働いているケースだと、各書類のやり取りなど休みにしかするのが難しく、返事を待つのに1週間なんてなることもあり、思うように進まない事あるようです。引っ越し日の7日前までに転出届の提出を終え、新居に住んだら二週間までに転入届、そのタイミングで学校への届け出も行わないといけません。必要な道具をチェックしたり、時間があってもあっても足りないくらいになりますので、急を要する場合、極力小学校の長期休暇のタイミングで引っ越すのが一番と言えるでしょう。夏休みと春休み、冬休みの間にゆっくり手続きを済ませながら子どもの状態をよくチェックし、ケア・フォローしていく事が大事ですね。